腕章のメリット5つ

  • 低コストで作成できる
  • 独自性の高いデザインができる
  • 一年中利用できる
  • 自由にサイズを変更できる
  • 置き場所に困らない

遠くからでも注目されるには「垂幕」がオススメ

色見本

効果的な宣伝方法

近年ではWeb業界が盛り上がりを見せています。しかし、販促ポスターや垂幕と言ったオフラインでの宣伝方法は未だに多く利用されていますよね。また、新しくお店がオープンしたときなどにはアドバルーン広告をするところもよく見られるでしょう。大きな風船が上げられるので遠くからでも目立ち、実に効率よく宣伝することができる方法です。他にも、大きなイベント会場や展示会などでは、ロールアップバナーを使用している企業も数多く存在します。特にロールアップバナーの場合は、設置も簡単なので手軽に利用できる宣伝方法として多くの企業に人気があります。そんな宣伝方法は、これから先も必要とされていくとみられ、消えることは無いでしょう。

見る人に委ねられる

どうして販促ポスターのような広告媒体が効果的なのかというと、宣伝方法として特徴があるためです。販促ポスターや垂幕はしっかりと読まなければ情報を得ることができませんよね。宣伝方法としては少々慎ましい方法に思えますが、見る人に「読むか・読まないか」を判断させることができる点が、逆に優れているのです。

興味を与えられるか?がポイント

同じ販促ポスターを見かけると、だんだんその存在を認識していきますよね。頻繁に見かけることで、だんだんと見る人に興味を与えることができるでしょう。興味を与えることができれば、情報を理解してもらえる確率もアップします。効果的な販促ポスターや垂幕を作成するには、無意識に注目してしまうような魅力的なデザインを施す必要があるでしょう。

動画制作なら大阪の専門業者に依頼しよう

腕章を作成する時によくある質問にお答えします!

腕章に使用できる素材とは?

腕章の種類によって、選べる素材が異なってきますよ。例えば刺繍を施すのであればフェルトや綿を利用できるでしょう。全体的に印刷を施したい場合にはポリエステルやターポリンを選ぶことも可能です。

腕章はどの程度の期間持ちますか?

使用されている素材によって、腕章がどの程度長持ちするのか異なってくるでしょう。どのような素材であっても、少なくとも3年ほどは利用を続けることができますよ。丁寧にお手入れすることで、更に長持ちさせることができるでしょう。

制作を依頼するのは、何本からですか?

腕章の制作を依頼する際には、一本から作ってもらうことができますよ。やはり一本のみの制作ですと、単価が高くなってしまうと言えるでしょう。依頼する本数が少ない場合、複数の業者の料金を確認することをオススメします。

事前に仕上がりを確認したいのですが…

業者によっては、サンプルを配布するようなサービスを実施しているケースがありますよ。もしも腕章の仕上がりが気になるという方はそのようなサービスを利用し、事前にサンプルを取り寄せておくと良いでしょう。

色数が多いと、料金は高額になりますか?

もしも刺繍を依頼する時に色数が多いと、その分料金が上がってしまう可能性があります。デザインを印刷する場合には色数によって料金が高額となる心配をする必要は無いでしょう。文字の量によって金額が変動してしまうケースもありますよ。

垂幕を検討している方へ

宣伝方法として垂幕を取り入れている企業も多いと思います。宣伝方法を検討している方は、まずは実際に利用している方のクチコミ情報を読んで見てはいかがでしょう?利用者の声を確認して、垂幕を採用するのかどうか考えてみましょう。

垂幕利用者の声を集めました

とにかく目立つ!

垂幕を設置したのは、車で来るお客さんにお店の場所を知ってもらうためです。実際に設置したところ、結構遠くから垂幕の文字を読むことができました!遠くから見えることで、お客さんをお店に誘導しやすくなったと思います。

付け替えも簡単

キャンペーンなどで手軽に垂幕の付け替えを行うことができるのが良いですね。看板は一度設置してしまうと付け替えが大変ですから。一時的なキャンペーンを宣伝したいような時には垂幕が本当にオススメです。

長持ちさせたいなら…

看板と比べると、垂幕は耐久性が劣ると思います。でも素材として「ターポリン」を利用すると、結構長持ちするようになりました。しばらく設置したい垂幕があるなら、強い素材を選ぶことが大事だと思います。

広告募集中